宮古島で最も歴史の深い集落・狩俣集落自治会のホームページへようこそ!観光スポットも満載、マンゴーも美味しい狩俣集落へ遊びに来てね!

こちらは宮古島・狩俣自治会のオフィシャルサイトです。当サイトでは、狩俣地区の観光スポット、グルメ、
歴史など狩俣の魅力を皆さんにお伝えしております。また地元情報も満載!

HOME 狩俣について

狩俣について

実は日本民俗学者には有名!

狩俣集落は、宮古島の中でも最も歴史深い集落です。
その歴史は今から千年以上前に遡ります。
なぜ、日本民俗学者には有名なのでしょうか?
それは、狩俣集落が4民族で構成されている言われており、
非常にユニークな土地だからです。
4民族、それは平家落人、大陸渡来人、琉球人、宮古人です。
狩俣の歴史について詳細をみる

もずくと言えば狩俣!

沖縄のもずく、太もずく、糸もずくといえば、コシがあり人気No1なのが、この狩俣のもずく
伝統的な養殖を行っており、県内有数のもずくの産地なのです!
特に狩俣のもずくはコシが強く食感がおいしいと言われています。
ぜひ一度ご賞味ください。

【もずく(狩俣惣菜)購入可能なショップ】
「狩俣惣菜」が販売しているショップは「あたらす市場」「島の駅」「平良冷凍」「狩俣まっちゃーず」
狩俣もずくショップなどはこちら

海ぶどう

狩俣では海ぶどうもとても美味しいものが栽培されております。
他の地域とは一味違う海ぶどうを直売店でいかがですか?

 

宮古島といえばやはりマンゴー。狩俣もマンゴー!

宮古島の特産品といえばマンゴー!ですが、もちろん、狩俣集落でもおいしいマンゴーを栽培・販売をしています。
また狩俣集落では、他にはあまり少ない、
「マンゴーの木、オーナー制」も導入。

落花生がおいしい!

かつて、狩俣集落は実は落花生の名産地でした。
落花生に適した土壌だったようで、簡単にとてもおいしい落花生が生産できました。
しかし、現在は生産者も少なくなってしまっています。

団結力の狩俣

狩俣集落は、比較的団結力が強い集落といわれています。
そのため、狩俣出身者は地域行事があれば狩俣に戻り参加します。


集落内清掃風景

狩俣集落の場所は?

さて狩俣集落の場所は、宮古島北部に位置しており池間島のすぐ手前の集落になります。
雪塩工場や西平安名崎、すむばり食堂のエリアが狩俣になります。
アクセス方法

沖縄県宮古島市平良字狩俣1255-1 狩俣集落センター
電話番号 0980-72-5051